三井住友海上 自動車保険の法人契約の内容mituisumitomo

三井住友海上は大手企業などと提携しているため知名度や提携会社数は多いでしょう。

三井住友海上は所有台数2台以上お車から割引があります。
通常は2台~9台以上をミニフリートと呼びますが三井住友ではフリート多数割引などと呼ぶようです。
もちろん10台以上のフリート契約もあります。

特約について-三井住友海上自動車保険法人契約

ここの特徴としては、充実した特約種類がまず1つと、搭乗者傷害または全損時諸費用補償の支払い額を2倍まで拡充する「倍額払特約」の2点だと思います。

そのほかにも法人向けの保険ですので、一般的な特約の他

・法人他車運転・車両超過修理費用・搭乗者傷害事業主費用・積載事業用動産・積載貨物賠償・従業員等所有自動車企業賠償特約等々

といった事業や従業員・事業主に対する特約を充実させることで他社との差別化を図っています。
特約で補償される範囲が広いというのも売りです。

ロードサービス-三井住友海上自動車保険法人契約

ロードサービスについては、それだけだと不安が残る内容になっています。

運搬・搬送・引取費用特約をセットする事で「おクルマQQ隊」というサービスを受けることが出来ます

この「おクルマQQ隊」というサービスをつけてようやく一般的なロードサービスが受けられるようになります。

「緊急時支援等費用特約」というものがありますが、これは営業用貨物車対象で「運搬・搬送・引取費用特約」での限度額15万円から30万円へ拡大したものになっています。

割引制度-三井住友海上自動車保険法人契約

他社と比較すると割引制度は貧弱といわざるを得ないかもしれません。

「全車両一括特約」というものがあります。特約と名の付いているものですが、これは「10台以上の車両を1つの保険で一括で契約する形のものです。これで契約すると同時にフリート多数割引が適用され、5%の割引が同時に受けられます。

そのほか、新車割引・福祉車両割引・イモビライザー割引があります。

口コミ、評判-三井住友海上自動車保険法人契約

三井住友グループという企業信頼性がやはり目立ちます。保険料に関しては他社と比較すると割高感は否めません。
ただやはり大手と提携数が多いというだけであって小さな会社にとっては安心・信用度はあるがただ保険料が高いだけというイメージもあります。

事故対応も賛否両論ありますね。やはり代理店の手腕によって大きく左右される部分ですので、仕方がないと思います。保険料の支払いの部分では少し評価が低いのが難点です。

スポンサードリンク


2 Comments »


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。