AIG損保の自動車保険法人内容/口コミ/評価

AIG損害保険は2019年1月1日に設立した新しい自動車保険会社ですがAIU損保と富士火災が合併してAIG損保となっておりますので歴史や信用、自己対応などのノウハウは問題ないでしょう。

法人自動車保険OKの「AIG損保」の商品まとめ

事故対応に関しては24時間の対応をうたっています。24時間対応と書いてあり夜遅くや深夜ですと受付のみの場合もありますがAIG損保は「対応します」と記載しています。そういった意味では安心でしょう。

ノンフリート契約はございます。料金に関しては一般の法人自動車保険の会社と特に変わりません。ただ6台以上ですと割引が7%になりますのでお得です。→詳しくはフリート契約比較をごらんください。

事故で車が動かなくなった場合は400km以内であれば無料で運んでくれます。目安として30万以内のレッカーであれば無料なので結構他の法人自動車保険よりもお得な方です。

例えば損保ジャパン日本興亜などはレッカー料金の目安が15万円以内ですので倍近く補償があります。まあ三井住友海上も30万以内ですが安い方ということで。

通常のノーマルロードサービスなどは他の保険会社と全く変わらないようですのでそこはあまり比較する飛費用はないと思います。ただロードレスキューはミニと通常版があるので選択する際はよく聞いたほうが良いでしょう。ロードレスキューミニですと安いですが事故時の宿泊代や交通費、レッカー業者の手配をしてくれなくなります。

法人自動車保険「AIG損保」の口コミ

法人自動車保険AIG損保のクチコミ情報です。

・24時間受付けではなく対応までしてくれるから安心。
・富士火災やAIU損保の事故時の経験値が高い。
・ロードサービスは良くも悪くもない。
・複数台契約の際の割引パーセンテージが高い。
・従業員の方が後遺障害を被った見舞金などの特約が珍しい。
・保険料は高くもなく安くもない
・GPSで現在地がわかるアプリは使えるのは良い

 法人自動車保険「AIG損保」の評価

やはりこういった大手自動車保険会社は格付けやソルベンシーマージンなどでも比較はできるが企業規模の評価というよりは他社との違いでしょう。AIGは企業で言えば充分過ぎる信用度があるからだ。

事故対応やロードサービス、特約の種類は他社と比べてバランスの取れているように感じます。
等級が上がってくれば年間保険料も5万円台も十二分に可能である。
ただ逆にこれと言ってここにしなければという自動車保険でもないようにも感じます。
役員や従業員補償など特別な特約があるので気に入った等と言って契約するという形であろう。
評価としてはまずまず悪くないと言ったところです。

事業用車可能な自動車保険が探せる!(全国可能)

事業用自動車保険はすべて代理店経由。こちらは営業用・事業用車に強い保険会社を紹介してくれる代理店です。どこの自動車保険が安いか高いか補償はどのくらいついているのかなども相談できますしすぐに契約可能なので急いでる方にもおすすめ!無料ネット見積もりだけでも全然ok!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です