法人自動車保険の紹介!黒ナンバーでも緑ナンバーでもOK

軽貨物ちゃん
法人の自動車保険は通常の自動車保険見積りと違い値段も内容も異なります。特に黒ナンバーや緑ナンバーの方は自動車保険探しに苦労するでしょう。ここでは通販型と代理店型の法人契約可能な自動車保険見積りページを教えます。見積りは無料ですのでとりあえず見積りだけで契約はやめるという選択肢も可能です!

事業用専門の自動車保険サイト!代理型、通販型両方から法人契約可能な自動車保険を探すことができます!

(代理店型希望の方)

無料見積り


(通販型希望の方)

無料見積り

ぱる
黒ナンバーもOK、緑ナンバーもOKです。通販型は内容によって事業用の自動車保険OKの会社の一括見積りです。

代理店型は黒ナンバーもOK、緑ナンバーもOKです。通販型は内容によって事業用の自動車保険OKの会社の一括見積りです。

黒ナンバー 取得方法や必要書類

軽貨物ちゃん
運搬支局に届け出→軽自動車検査協会で車検証とナンバープレートを発行。申請用紙などは運搬支局で無料で手に入れることができます!
(運搬支局の必要書類)
・貨物軽自動車運送事業経営届出書
・運賃料金表
・事業用自動車等連絡書
・車検証
(軽自動車検査協会の必要書類)
・運搬支局で発行された連絡票

黒ナンバー任意保険取扱業者と自動車保険料の金額!

営業用であれば、自ずと車の走行距離、乗車回数においても自家用に比べて多くなることが充分予想できます。そのため、事故の確率は高くなり、保険料もそれに付随して高くなる傾向にあります。

概ね2~3倍の相場が水準ではないだろうか? もう1点の課題は黒ナンバーが加入できる保険会社は少なく大手の数社に限られています。ということで、黒ナンバーを取り付けられる車両は貨物運送業などとして利用される事業用の車両をいいます。そのため、一般車両には取り付けることは不可能です。

事業用として利用されることから、走行する距離、事故に遭遇する危険率は一般車よりどうしても高くなるため、一般車に比べて保険料は高くなっていることが通常と考えられます。裏を返せば、黒ナンバーに対する取扱可能な保険会社は限られてきます。保険加入が可能な保険会社は以下の通りです。

*東京海上

*三井住友海上

*富士火災

*朝日火災

*共栄火災

*損保ジャパン日本興亜

比較的格安の保険会社であるソニー損保やチューリッヒ等は取り扱っていません。筆者としては、東京海上または三井住友海上、損保ジャパン日本興亜の3社がお奨めです。

以前、黄色ナンバーに乗車した時の保険等級についての引継はできないことに留意する必要があります。また、黄ナンバーにおいては年齢条件を特約として付加することができましたが、黒ナンバー車ではそのような特約はありません。概ね月額の保険料は1万円以上になることに充分計算しておきましょう。

【具体例】6S等級、対人倍賞:無制限、対物賠償:免責ゼロの無制限、車両保険:なし、人身事故(同乗者含む):被保険者搭乗に限って担保して、3,000万円の加入条件において、年払い保険料=133,410円、月額保険料=11,660円という算出が出されました。

ちなみに損保ジャパン日本興亜の代理店の業者、黒ナンバーOKの業者です。全国対応です

(代理店型希望の方)

無料見積り


(通販型希望の方)

無料見積り

 

事業用車可能な自動車保険が探せる!(全国可能)

事業用自動車保険はすべて代理店経由。こちらは営業用・事業用車に強い保険会社を紹介してくれる代理店です。どこの自動車保険が安いか高いか補償はどのくらいついているのかなども相談できますしすぐに契約可能なので急いでる方にもおすすめ!無料ネット見積もりだけでも全然ok!