法人自動車保険は安いの高いの?代理店型とダイレクト型の比較

一般的に使われている個人契約の自家用の軽自動車ですが(番号のバックが黄色)、法人自動車の軽貨物車両(番号のバックが黒色)と保険料等は異なるのでしょうか?基本中の基本ネタですが、法人自動車保険についておさらいをしてみました。

法人自動車保険の任意保険は安いの?高いの?

結論から言うと保険料は

「高い」

です。理由は当然のことながら、家庭で乗る車と異なり、「業務で使用するため長距離を走る=事故に遭う確率がアップする」ということで、保険料が上がってしまうからです。もちろん金額は保険会社によって異なりますが、2倍から3倍近くになることもあります。これだと、せっかく個人事業主として働いてジャンジャン稼ごうと思っていたの、「保険料が高いよ~!」と文句を言いたくもなりますよ。

法人自動車保険、代理店型とダイレクト型の違い

ネットが普及していなかった時代は、当然のごとく代理店型の保険会社ばかりでした。しかし、現在はネット環境が発達し、一般の家庭の人の多くはダイレクト型保険(通販型)に移行しています。しかし、事業用軽貨物(黒ナンバー)の場合や法人自動車保険などの場合は、ネットでできるところが少なく、既存の代理店型で契約されている方も多いようです。ですので、仲介業者を介することと、人件費などの費用がかかって割高になるのが代理店型と言えます。一方、ダイレクト型はネットでほぼ完結できるため、手間ひまがあまりかからずにコストを下げられるのが最大の違いかと思います。

法人自動車保険に入るなら代理店型?ダイレクト型?(通販型)

別に代理店型が悪いという訳ではありません。長年付き合ってきて担当者と懇意にしているということもありますし、人と人との繋がりを大切にしている方もいらっしゃるでしょう。しか~し、「経営者としてできる限りコストを削減したい」「余計な出費を抑えて社員に還元してあげたい」というふうに考えている(個人事業主の方はコスト削減とかですかね?)のであれば、ダイレクト型も一つですが実際は法人自動車保険ではありません。

数少ない法人自動車保険通販型の一覧

法人自動車保険でも特に加入できる保険会社が少ない「黒ナンバー」や「緑ナンバー」は代理店型ですがこちらを参考にしてください。

契約する企業はもちろん大手の企業が参入しているので、全くもって不安はありませんし、対応もしっかりとしていて評判もGOODです👍これから個人事業主になる方、法人を立ち上げる方、ダイレクト型や代理店型に変えたい経営者の方など、コストや対応なども含めて一度検討してみてはいかがでしょう?

事業用車可能な自動車保険が探せる!(全国可能)

事業用自動車保険はすべて代理店経由。こちらは営業用・事業用車に強い保険会社を紹介してくれる代理店です。どこの自動車保険が安いか高いか補償はどのくらいついているのかなども相談できますしすぐに契約可能なので急いでる方にもおすすめ!無料ネット見積もりだけでも全然ok!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です