軽貨物黒ナンバーのカーリース、レンタルは可能?メリット、デメリット


現在は法人や個人事業主向けのカーリースの会社も多数あり、非常に便利ということで多くの会社が利用しているようです。軽貨物の黒ナンバーのカーリースは可能です。

軽貨物「黒ナンバー」カーリースのメリット!

黒ナンバーを取得するか?車両を借りるのが良いのか?ということになるとどちらが良いのかは分かりませんが、黒ナンバー車両をリースする「メリット」「デメリット」について、分かりやすく解説します。全ての会社が同じようなシステムをとっているかは別にして、大まかなメリットを挙げてみました。是非、参考にしてください。

➀コストを削減できる
黒ナンバーの車両を借りるので、取得税や重量税などのコストがかかりません。1台の車両を購入して月々に支払う金額に比べれば、比較的安い金額を支払って仕事をすることができます。また、リースなので固定資産税とならず、損金として計上できるのがメリット。

➁すぐに始められる
黒ナンバーの取得はさほど難しいことはありませんが、カーリースの場合は事業を始めたければすぐに始められます。ちょっとした手間が面倒という方や、初期投資の資金調達をする必要がないのが良い。

➂管理が楽である
元々借りている車両とういうことで、月々の支払いの中に様々な費用も含まれています。だから、自腹で車検費用などを支払う必要がありません。諸々の面倒くさい手続きをする必要がないのも嬉しい。

➃メンテナンスや整備が楽々
多くの会社がリース料金の中にメンテナンス費用が含まれているため、定期点検などを任せられます。

➄契約期間が様々
短期からや長期のカーリースなど使用期間に合わせて契約期間を決められるところがあります。短期貸しの場合には、売上などから経営の見直しなどを行えるのが良い。

軽貨物「黒ナンバー」のデメリット!

黒ナンバーのリースに関しては、それほどデメリットらしいものはありません。あえて挙げるとすれば、社内リースの場合はリース会社から借りて、さらに借りるということになるので、又貸しになってしまうこと。料金をかなり支払うことになりますので、結構費用がかさんでしまうのがデメリットと言えます。ただし、今ではカーリースの会社もかなり増え、個人事業主の方が直接リース会社から借りられるところもあるので、コストを抑えることが可能です。

また、会社によっては1カ月の走行距離が決められている場合があるので注意が必要。事前にある程度の走行距離の予想をつけておく必要があります。

最適な法人契約可能な自動車保険を無料相談できます!(全国対応)

どこが安いか高いか補償はどのくらいついているのかなどが分かる!
すぐに契約可能なので即日ok!ネット見積もりだけでもok!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です