委託ドライバーの年収・収入、開業(経費・資金)、自動車保険について

よく耳にしますが、委託ドライバーとはどういう方々なのでしょう?ズバリそのもの、依頼を受けて荷物を運び届ける仕事なのが委託ドライバーです。それだけだと説明不足になるので、ある程度詳しく解説します。

委託ドライバーとは?

➀個人事業主である
基本的に委託ドライバーは会社に属する社員ではなく、対企業で業務委託契約を締結して荷物を配送します。ですので、個人事業主や一人親方みたいなものですね。委託ドライバーになって独立したい!と考えている方は、まず説明会へ参加することをお勧めします。いくつかの会社説明会を聞いてみて、自分に合った、有利な条件の会社をチョイスしてください。

➁初期投資が少なくて済む
スターティングで普通自動車免許を所持していれば大丈夫です。あとは、軽貨物運送事業の申請をして、交付されればすぐにでも始められます。車両を持っていれば、黒ナンバー取得の際にナンバープレートを購入するので、自分で取り付ければOK。もし、車両を持っていない場合は、委託会社からレンタルしてもらえます。
※加盟金が高額だったり、車両の購入代金があまりにも高額、契約しても仕事を回してくれないというような業者もいるので注意が必要です。

➂業務内容
軽貨物で運べる荷物であれば全てが対象。そこまで大きい荷物はあまり無いので、小さくまとまった荷物を数多く運ぶことで、お金を稼ぎ出します。だから、力自慢、体力自慢の方だけでなくても、数をこなせばかなり稼ぐことができますよ。現在は通販で物を購入される方も増えてきており、需要はますます高まるばかりです。

委託ドライバーの年収・収入

これは人それぞれ、荷物を運んだだけ給料に反映されることから一概には言えませんが、年収500万や600万円くらい稼ぐ方もいらっしゃるようです。とにかく収入は歩合制が多いので、稼ぐ人は稼ぐし稼がない人は稼ぎません(笑)。そのかわり、マイペースでできるのが委託ドライバーの特長なので、周りにペースを乱されず、限りなく自由に働きたいという方には向いているかもしれません。しかし、頑張って収入稼ぐのもいいですが、あまり無理して体を壊さないように気をつけてください。

(求人情報参考)

平均的な月給 25万~40万円
平均的な日給 1万~3万円

収入や年収はとにかくピンキリ、大きな重量を持ち上げるようなお仕事はやはり収入が良いようですね。日給2万円以上という会社も結構多いです。

委託ドライバーの開業経費(資金)

委託契約を結ぶ会社によってかなり変わりますが、登録費用や加盟料がゼロ円で始められる会社もかなりあります。だから、初期投資を随分と安く抑えられるので、委託ドライバー最大のメリットとも言えるのではないかと思います。また、共済金などがありますが3,000円くらいだったり、車両のリースも月数千円などで借りられるので、本当に開業資金がそこまでなくともできるのが委託ドライバーです。
黒ナンバーの取得費用は微々たるもので、5,000円あれば余裕でお釣りが出ます(3,000円で十分)。手続き代行の業者さんがいますので、手続きが面倒くさいという方はお願いしてもいいかもしれませんが1.5万~3万円前後かかるので、自分でするほうが経費削減できますよ。その他「運賃料金表」(他)などの書類の提出が必要です。

当然のことながら経費の中には自動車保険も含まれるので、軽貨物で運送を行う委託ドライバーも保険に加入する必要があります。保険に加入するのは当然ですが、実際どんな会社が運営しているのかが気になりますよね?意外と言ったら失礼ですが、損保ジャパン日本興亜三井住友海上などの大手保険会社が行っているので、かなり安心して営業できます。

さて、肝心要の保険ですが「対人」「対物」への加入は当然。併せて車両保険に入るのがベストです。さらに、荷物を損壊していまったら洒落にならないので、貨物保険への加入もしておいて損はないと思います。

事業用車可能な自動車保険が探せる!(全国可能)

事業用自動車保険はすべて代理店経由。こちらは営業用・事業用車に強い保険会社を紹介してくれる代理店です。どこの自動車保険が安いか高いか補償はどのくらいついているのかなども相談できますしすぐに契約可能なので急いでる方にもおすすめ!無料ネット見積もりだけでも全然ok!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です