営業用トラックの自動車税と重量税早見表


営業用トラックに焦点を定めて自動車税、及び重量税がいくらになるかを早見表形式で表記します。

営業用トラックの自動車税早見表

営業用のトラックに関しては最大積載量(w)によって決まってきます。また、この早見表は自家用については対象外としています。

区   分 グリーン化適用前の税額
営業用トラック 最大積載量
w ≦ 1ton ¥6,500
1ton < w ≦2ton ¥9,000
2ton < w ≦3ton ¥12,000
3ton < w ≦4ton ¥15,000
4ton < w ≦ 5ton ¥18,500
5ton < w ≦ 6ton ¥22,000
6ton < w ≦7ton ¥25,500
7ton < w ≦8ton ¥29,500
8ton < w ¥29,500に8tonを超えた分の1ton単位毎に¥4,700を加算した値

営業用トラックの重量税早見表

まず、車検証における初度登録年月から起算した年数、すなわち、車齢単位の重量税を早見表形式に表記します。

(8トン未満 単位:円)

車 重量 13年未満 13年以上 18年以上
1トン以下 ¥2,600 ¥2,700 ¥2,800
2トン以下 ¥5,200 ¥5,400 ¥5,600
3トン以下 ¥7,800 ¥8,100 ¥8,400
4トン以下 ¥10,400 ¥10,800 ¥11,200
5トン以下 ¥13,000 ¥13,500 ¥14,000
6トン以下 ¥15,600 ¥16,200 ¥16,800
7トン以下 ¥18,200 ¥18,900 ¥19,600
8トン以下 ¥20,800 ¥21,600 ¥22,400

※車の年式は車検証に書いてあります。初年度登録年月という項目から計算してください。

営業用トラックのエコカー減税で重量税が安くなる?

エコカー減税も重量税がお安くなりますが平成31年4月30日までの車両となっております。しかも3.5トン以上のトラックのみ。

今から購入した人は少し遅いかもしれませんね。

営業用トラックASV(先進安全自動車)減税で重量税が安くなる?

先進安全自動車ASVも重量税がお安くなります。ASVに関しましては平成33年4月30日まで重量税の減税対象(3.5トン以上)なので今から購入する人も間に合います。今からですと初回のみ重量税が50%割り引かれます。

重量税が75%減税されていた時代もありましたがそれは平成31年1月11日までです。お間違えなく。

また細かく言えば重量によっても細かく分類されています。
参考PDF
http://www.mlit.go.jp/common/001179304.pdf

法人専用の自動車保険会社一括見積もりサイト!

法人契約ができる自動車保険会社のみの5社!通常の一括見積もりサイトでは法人や事業用の車は見積もりできません。このサイトでは可能です!黒ナンバー、緑ナンバーでもOK! 5分程度の時間でこれらを一回で同時見積もりできます。すべて無料です。
法人一括見積もりサイトはこちら↓ 自動車保険見積もり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です