仕事で使う車の自動車保険の探し方!


仕事で使う車の自動車保険は非常に探すのが大変です。基本的に通常の自動車保険は仕事で使う車を取り扱って数が非常に少ないからです。

またどれくらい乗るのか?で異なります。例えば引っ越し屋さんのように常に車をメインとして使用するのか?ただ法人契約をしたいだけで乗るのは取引先に行くだけ程度なのかでも契約できる自動車保険が異なります。

仕事で使う自動車保険会社整理してみよう!💡

20~30社の自動車保険の内、法人契約が可能な自動車保険会社は以下の感じでまとまります。

チューリッヒの自動車保険
ソニー損保
法人契約はできるがほとんど仕事で使うことは無理。あくまでも日常程度。
AIU保険
セコム損保
AIG損害保険
あいおいニッセイ
数台の法人契約が可能で仕事でも一応使える。物などを運ぶような引っ越し屋さん等は難しい。
三井住友海上
東京海上
共栄火災
損保ジャパン日本興亜
いわゆる黒ナンバーなどの事業の人も加入できる。仕事で使う車はほとんど使えると思って良い。

このように法人契約可能だが軽貨物などの黒ナンバーは契約できない等、保険会社によってさらに絞り込みができる。逆に軽貨物などの仕事で使う場合はほとんど自動車保険に加入できない。

唯一法人契約可能なチューリッヒやソニー損保でうが仕事で使う自動車保険の契約はできない。結論仕事で使えるのは通販型にはないようである。仕事で使える自動車保険は2段目のAIU保険からという事になります。2段目も業種によっては契約できません。

仕事で使う自動車保険の選び方

仕事で使う自動車保険の選び方はやはり複数社から見積もることが大事である。結局ディーラーなどで差し出された自動車保険だけを見て契約するというのはあまりに無計画です。補償や保険料などを総合的に見て自動車保険を決めなければいけません。

ある保険会社に加入したところ補償がしっかりしていたが保険料が非常に高く安い保険会社にオプションを付けたほうが数万円も安かったという事例は少なからずあるものです。

また仕事で使う自動車保険に通販型がないという事で代理店型のみという事になるのですがこの「代理店選び」は事故時に非常に重要になってきます。

「自動車保険会社と契約するわけだから関係ないでしょ?」

と代理店型と言ってもピンと来ない人もいるでしょうが三井住友や東京海上、AIU保険などは代理店型と言って保険会社と契約者の間に民間の会社が必ず入ります。このような形の自動車保険を代理店型と言うわけです。

ですからこの間に入る会社は非常に重要なのです。良い代理店は事故時の対処、自動車保険の知識や更新連絡などすごく親切に行ってくれます。

また個人契約ばかり行っている代理店型の会社は知識がなく法人の契約になれていないという欠点があります。法人契約の件数が多く経験もある会社を選ぶのは大変重要になってきます。

実はそれを探すのが自動車保険を選ぶより大変だったりするわけです。法人契約件の数が非常に多く全国どこでも契約専門の代理店を紹介しておきます

またこちらの会社は1社のみの紹介ではなく複数の自動車保険会社の代理店となっておりますので比較検討もい可能です。見積もりはすべて無料です。

仕事で使う車の自動車保険専門の代理店
働く車

法人専用の自動車保険会社一括見積もりサイト!

法人契約ができる自動車保険会社のみの5社!通常の一括見積もりサイトでは法人や事業用の車は見積もりできません。このサイトでは可能です!黒ナンバー、緑ナンバーでもOK! 5分程度の時間でこれらを一回で同時見積もりできます。すべて無料です。
法人一括見積もりサイトはこちら↓ 自動車保険見積もり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です